FC2ブログ

里山日記

FoE Japan 里山再生プロジェクト・宇津木の森の活動日記です。

にぎやかな冬の定例活動

2019年12月8日(日) ぽかぽかの晴れ /参加45名(うち子ども18名)

前日の真冬の寒さから一転、ぽかぽかの暖かい活動日和になりました。
今日は、いつものメンバーに加えて、高校生グループ、子ども連れグループ、企業のボランティアチームと、
様々な年代の方が参加してにぎやかな活動日になりました。

午前中は、腐葉土にするための落ち葉集め。若さと人数の力で、あっという間に終了してしまいました。

その間に常連さんたちは、伐採作業。見事なチームワークで大きな広葉樹を倒していました。
玉切りした丸太は、これまた若さと人数の力で、小屋前広場まで運んでもらって、薪割りの準備完了。
191208_001.jpg 
191208_002.jpg 191208_003.jpg

191208_005.jpg 191208_006.jpg

午後は森の中をぐるっと一周ご案内。今日の案内人は近藤さん。活動初期から森を見てきた近藤さんならではの解説が聞けて興味深かったです。
191208_007.jpg

ゆずもまだ十分残っていました。いい匂いです。子どもたちはみかんのようにおいしそうに食べていました。
191208_008.jpg

薪割りはいつもながら大人気。
191208_004.jpg 191208_009.jpg
191208_010.jpg 191208_011.jpg

終わった後は、みんなで忘年会。今年も一年おつかれさまでした。また来年も、よろしくお願いします!
スポンサーサイト



柚子を収穫しました

2019年11月10日(日)参加者32名(うちこども17名)
/晴れ



気持ちのいい秋晴れでした。
午前中は草刈りと、薪割りをしました。



初めての草刈りは最初は全く切れなかったけど、
だんだんと切れるようになってきたのが嬉しかったです。
気づいたらズボンにビッシリとついた種が、
チクチクとちょっと痒かったです。

IMG_4502 (1) (1)




午後は木の切り倒しを見せてもらいました。
倒す前と後では、日光の入り方が違うことを自分の体で理解しました。


IMG_4512 (1)


IMG_4520 (1)



そのあとは柚子を収穫しました。

IMG_4551 (1)



みんなで採った柚子をどうやって楽しむか話をしていて、
こういうアイデアがあるんだ、と面白かったです。
みんなでやるからこその会話だと思います。

IMG_4556 (1) (1)



久しぶりの活動で、大変だったと思います。
みなさま、おつかれさまでした。


りな

嵐の前の栗拾い

2019年9月8日(日)参加者30名(うち子ども7名)  /真夏日!!からの土砂降り

午後から台風の影響が出始めるとの予報で、天気図とにらめっこしながらの定例活動。
午前中は梅林の草刈りをしてもらい、すっかりきれいになりました。
<草刈り前>
190908_001.jpg 190908_003.jpg
190908_002.jpg
<草刈り後>
190908_004.jpg

190908_005.jpg 190908_006.jpg
190908_007.jpg

早めにお昼ご飯を食べて、栗拾いを始める頃までは蒸し蒸しするくらいの良い天気だったのですが、
栗拾いを始めて30分ほど経ったころに「ごろごろー」と雷の音が。

小屋に引き揚げてきて、片づけをしている最中に、ついに土砂降りの雨。。

雨宿りスペースもないので、今日はこれで終了です。
でも、栗はたくさん拾えたので、大満足。
190908_008.jpg 190908_009.jpg

早く終わってしまったので、暑気払いも1時半から。
そろそろこの暑さも終わりですかね。今年も真夏の作業、無事に終えられそうです。
みなさま、おつかれさまでした。

夏まっさかりの中、秋の支度も

2019年8月11日(日)猛暑!! 参加者 22名(うち高校生10人、子ども1人)

梅雨が明けてからは連日、猛暑日です。
森の木かげと吹き抜けていく風は街中よりも2,3℃涼しく感じます。

大きなテントも日よけに出して、さあスタート。
190811_011.jpg

こちらのチームは世代交代のために広葉樹をすべて伐採したエリアで、
新たに生えてきた、コナラ、クヌギ、ヤマザクラを飲み込もうとする雑草たちを刈りました。
日当たりがよいので、今年3回目の草刈り。

この場所は日なた
1.5ℓ/人 も飲み切ってしまいそう。
190811_002.jpg 190811_001.jpg

もうひとつのチームは竹を伐採。
ベテラン2人が竹の切り方、鉈での枝の払い方など指導していきます。
初体験の高校生もだんだんコツをつかんでくれました。
190811_003.jpg 190811_004.jpg

休息のひととき。
子どもとブランコで遊んだり、虫取りをしたり。

午後は秋に向けてあたらしい落ち葉溜を制作します。
伐採した竹を切って、木槌で打ち込みます。

ここでも高校生が作業に熱中。
竹が倒れないように、長さの6割は地下に埋め込みます。
190811_006.jpg 190811_007.jpg

気づいたら、楽器のよう。
190811_010.jpg

そして薪割りを楽しむ人も。
190811_009.jpg 190811_008.jpg
190811_005.jpg

来月の定例はいよいよ栗の収穫。
また宇津木の森で会いましょう。(K)

地道なつる切り作業がんばりました。

2019年6月9日(日)小雨 /参加者19名(うち高校生10名)

あいにくの小雨です。気温も20℃と低め。
開始前から小雨が降り、作業中も降ったり、止んだりです。

本日作業は夏草刈!ぐんぐん伸びてます。
ベテランは草刈機でどんどんと刈ります。

今回は地元の高校生約10名が参加してくれました。
若いくぬぎ、こならの群生地でそれらに絡まっている蔓を剪定鋏で切ってほどいていきます。
190609_001.jpg 190609_002.jpg
この作業をしないと蔓に負けてしまいます。
小雨の中、しゃがんで黙々と。

腐葉土はとてもよい出来具合です。学校の畑に使いたいということで、ひとり一袋ずつ、詰めて持って帰ってもらいました。
190609_003.jpg

梅の実の収穫もしました。
手作り梅シロップのおいしさを知っている人がいて、その人のおすすめで作りたくなった人が何人かで収穫した実を持ち帰りました。おいしい梅シロップを飲んで夏を元気に乗り切ってくださいね。
190609_004.jpg

小雨が続くのでお昼過ぎでおしまいになりました。
次回の定例は 7月14日(日)です。(K)