fc2ブログ

里山日記

FoE Japan 里山再生プロジェクト・宇津木の森の活動日記です。

がっつり作業の定例活動日

2024年3月10日(日) 晴れ/参加者21人(うち子ども3人)

風がなく穏やかに晴れて、気持ちの良い活動日になりました。
3月の定例活動は、毎年恒例のキノコの菌打ち作業を行いました。

普段この時期にはシイタケは生えてこないのですが、なぜか今日は大量に生えている、ということで、まずは収穫から。
竹籠が半分埋まるほどの大収穫。・・ほんとに今年の気候はおかしい。
240310_003.jpg

シイタケってこんな風に生えるんだ、、というのを確認したところで、作業開始。
用意したのはシイタケの菌駒2,000個、ナメコの菌駒1,000個。人数が少なめで作業が終わるか心配でしたが、みなさんがんばってくれました。ドリルで穴をあけたほだ木に金づちや木槌で駒を打ち込んでいきます。子どもたちも飽きずに駒打ちを楽しんでくれていたようです。
240310_006.jpg

240310_008.jpg

240310_009.jpg

240310_007.jpg

240310_010.jpg

お昼にはパパさんの豚汁サービス。今朝収穫したシイタケ入り。温かくて幸せ。ごちそうさまです!
240310_011.jpg

240310_012.jpg

240310_004.jpg

午後は、ナメコのほだ木の本伏せ作業。ナメコのほだ木は、地面を掘って、半分埋めます。
地面を掘るのがけっこう大変・・。
240310_005.jpg

ほだ木を埋めたら、丸太運び。先週のがっつり作業日に伐採した丸太を小屋前まで運びます。
大量にありすぎるので、全部運び終わらなくてもいいですよーと言っていたのに、今日のメンバーはすごい。。ほとんど全部運び終わってしまいました。丸太の山が2列増えました。 

これを全部運びました。
240310_001.jpg

240310_002.jpg

たくましい人たち
240310_013.jpg

240310_014.jpg

240310_015.jpg

定例活動日にしては、ずいぶんとがっつり作業をしてしまいました。
月曜になって若干筋肉痛が・・・。

次回の定例活動は、4月14日(日)です。
里山も春のカラフルな景色になっているかも。
スポンサーサイト



梅のお花見とバイオネストづくり

2024年2月11日(日) 晴れのち曇り /参加者42人(うち子ども14人)

宇津木の梅が満開です。
240211_007.jpg

5日に降った湿った雪の影響で、あちこちで枝や竹が折れていました。
240211_002.jpg

まずは折れた竹の片づけから。途中で折れたり、傾いてしまっている竹を伐採して、枝を棒で叩き落として、コンパクトにしてからバイオネストへ。
240211_003.jpg

240211_004.jpg

あらかた片付いたので、次はバイオネストづくり。
先に積み上げた枝や丸太の周りに円になるように竹の杭を立てて、竹でしがらに編んでいきます。竹の端っこがはねて飛び出さないように組むのはなかなか大変です。
240211_005.jpg

午後は、梅のお花見から。ちょうど見ごろで、あたり一帯がいい匂いです。雪の影響で、折れてしまった枝にもしっかり花が咲いていてたくましさを感じます。もったいないので、折れた枝をいくつかいただいてみんなで持ち帰りました。
240211_008.jpg

その後は伐採組と、落ち葉溜めの天地返し組に分かれて作業。
昨年の冬に集めた落ち葉は、表面は腐葉土っぽくなってきているのですが、中の方にはまだ完全に乾いた落ち葉の層がありました。混ぜることで、全体が腐葉土になるのを促進しています。土の中にはカブトムシの幼虫らしきものもちらほら。でもまだずいぶん小さいです。春までには大きくなるのかな。。
240211_009.jpg

240211_010.jpg

伐採組は今回もけっこうな太さの丸太を運んできました。。
240211_011.jpg

本日の作品たち
240211_012.jpg

240211_006.jpg

今日もよく動きました。おつかれさまでした。
次回の定例活動は3月10日(日)、キノコの菌打ち作業をやりますよー。

新年一回目、穏やかな冬の里山

2024年1月14日(日) 晴れ /参加者:40人(うち子ども15人)

新年1回目の定例活動でした。
前日に雪が降ったようで、日陰はうっすら白くなっていました。

人数が多く、作業がはかどったので、午前中に3本伐倒して、枝払い、丸太運びまでできました。

240114_005.jpg
昨年末にチェーンソー講習を受けたばかりですが、ベテランに指導してもらいながら初伐倒に成功。

240114_004.jpg

240114_002.jpg

240114_001.jpg
ノコギリで枝払い。一つ切り落とすだけでもけっこう疲れます。

240114_007.jpg
薪割りの材料がたくさん積みあがりました。

午後は、薪割りをしたり、モルックというフィンランドのゲームで遊んだり。
240114_006.jpg

240114_003.jpg

小学生のお姉さんがひくリヤカーが子どもたちに大人気。
240114_008.jpg

穏やかな天気でのんびりした一日でした。

ふかふか落ち葉プール日和

2023年12月10日(日)定例活動  ぽかぽか暖かい/参加者 26名(うち子ども7人)

12月と思えないような暖かさの日曜日でした。
午前中は、丸太運びから。前回伐採した丸太を小屋まで運びます。
231210_001.jpg

丸太運びの後は、落ち葉集め。
16号から上がってくる道路の落ち葉を集めました。30分もしないうちに落ち葉溜めがいっぱいになります。いっぱいに積まれた落ち葉の山を上から踏んで、体でつぶして、圧縮していきます。この落ち葉プールがふかふかして楽しい。
231210_003.jpg

231210_004.jpg

お昼には、いつものようにフリスビーで体を温めて
231210_005.jpg

午後は、シイタケの収穫。ほどよい大きさのシイタケがたくさん出ていました。
231210_006.jpg

午前中にチェンソー組が伐採した木の枝払いをしてもらいました。
231210_007.jpg

最近チェンソー講習を受けて、やる気の人
231210_002.jpg

年内最後の定例活動なので、少し早めに終了して、いつもの餃子屋さんの忘年会へ
今年も一年無事に活動ができました。みなさま、ありがとうございました!!

新年の最初の定例活動は、1月14日(日)。もりもり薪割りして、体を動かしましょう。

寒さに負けずもりもり作業をがんばりました

2023年11月12日(日) 寒かった/参加者 37人(うち子ども12人)

前日から急に冬のような気温になって、おひさまがないので動いていないと寒くなる天気でした。
ということで、動く!!

午前中は、イガ集めと、小屋前広場と16号から上がってくる途中の落ち葉溜めの整理から。
栗の季節が終わってイガもだいぶ片付きましたが、まだありました。転ぶと痛いので、丁寧に片づけます。
231112_004.jpg

落ち葉溜めの整理は、今年の落ち葉を入れるために出来上がったたい肥を隣に避けて、場所を開ける作業です。ひたすらスコップで運び出すので、体は温まります。が、けっこうしんどい。
231112_005.jpg

231112_001.jpg
カブトムシの幼虫もころころと数匹出てきました。おやすみ中に起こしてごめんなさいね。。

時間があったので、萌芽更新地の間引き作業や、薪棚補修用のヒノキ材の皮むき、栗の木の剪定も。
午前中はけっこうしっかり体を動かしてもらってしまいました。
231112_002.jpg

午後は、ゆずの収穫から。枝の上のほうになっているので、なかなか届かないですが、一生懸命手を伸ばしていました。意外にたくさん採れました。立派なしいたけもたくさん。
231112_006.jpg

231112_007.jpg

231112_008.jpg

最後は薪割り大会。
初心者が多かったのに、みなさん筋がいい。すぱっと割れると気持ち良いですよね。
231112_003.jpg

寒い一日でしたが、ご参加ありがとうございました。
次の定例活動は、12月10日(日)です。忘年会もできるかな。。