FC2ブログ

里山日記

FoE Japan 里山再生プロジェクト・宇津木の森の活動日記です。

摘みたての新茶を竹のコップで味わいました

2019年5月12日(日)定例活動 晴れ/参加者38人(うち子ども13人)

気持ちのよい五月晴れの一日となりました。
家族での参加も多く、先月に引き続きにぎやかに。

午前中は大きくなりすぎて暗くなっていた広葉樹を伐採したエリアでの草刈り。
日当たりが良くなり、地面に眠っていた くぬぎ、こなら、山桜の種が一斉に芽吹きました。
棒で目印をつけて、それ以外の草を大きな鎌で刈っていきます。
190512_003.jpg 190512_004.jpg

午後のお茶摘み&淹れのコップに使うために竹も切りました。
190512_001.jpg 190512_008.jpg

お昼ごはんのあとは待ちに待った、新茶の時間!
鮮やかな緑色の茶葉を大人も子どもも摘んでいきます。
190512_005.jpg 190512_006.jpg

ちょっと蒸して、ラップに包んで2,3分揉んで、コップにお湯を注いで、できあがり。「あまーい」 「おいしい」 「おかわり」 「お茶よりも竹の香りのほうが強い(笑)」などなど。
190512_009.jpg 190512_010.jpg
190512_007.jpg
お茶っ葉のおひたしもなかなか美味でした。

小学生はフリスビーやリヤカーで遊んだり、乳幼児は思い思いに森を動いていきます。保護者は遠くから様子を見守ります。プレーパークのような森にもなってきました。いろんな過ごし方ができる里山にまた一歩近づいてます。
190512_012.jpg 190512_011.jpg
190512_002.jpg

次回の定例は 6月9日(日)。草刈り、梅の実の収穫などなどです。
(K)
スポンサーサイト

雨水タンクを交換しよう!

2019年4月14日(日)くもり (参加者70人、うち子ども14名)

先月までとうって変わって、里山は春の色に包まれています。
4月の定例活動は毎年にぎやかなのですが、今回は八王子東高校の1年生21名も加わって、とってもとってもにぎやかな回になりました。

午前中、高校生グループは、炭焼き用に楔で丸太を割る作業と、玉切りした大径木を運ぶ作業。
体力勝負な作業をたくさんの人数でがんばってくれました。
190414_007.jpg 190414_011.jpg
190414_010.jpg

大人たちは、小屋の雨水タンクの付替作業。
まずはタンクに溜まった水をバケツリレーで捨てるところから。・・カレースープのような色でした。。
190414_002.jpg 190414_001.jpg

地面を固めて、タンクの置き場を作って、、と順調に付替できるかと思いきや、樋と組み合わせる部材のサイズが微妙に合わず、今日は完成は断念。
190414_005.jpg 190414_004.jpg
190414_003.jpg

午後は、里山内ぐるっと一周ツアーとタケノコ掘り、午前中に運搬した材の薪割りなど。
タケノコ掘りは、まだ少し時期が早かったのか、数が少なめ。小さいのがたくさんありました。
190414_012.jpg 190414_013.jpg
190414_016.jpg

高校生たちはいろんな薪割り道具を試して楽しんでいました。
190414_014.jpg 190414_015.jpg

190414_017.jpg 190414_008.jpg
190414_006.jpg

冬が終わって、また里山がカラフルになる季節がやってきますね。
次回の定例活動は5月12日(日)。ぜひまた遊びに来てください。

梅の花が満開です!

2019年3月10日(日)くもり (参加者17人)

梅の花が満開でした!!
190310_006.jpg

お花見もしつつ、今日はシイタケとナメコのほだ木のコマ打ち作業。
ドリルで穴を開けて、菌の染み込んだコマを打ち付けていきます。
190310_001.jpg 190310_002.jpg
190310_003.jpg 190310_005.jpg
190310_007.jpg


できあがったのは、井桁に組んでヒノキの葉っぱで全体を覆って寝かせます。
この仮伏せの状態で7月まで置いておきます。
190310_009.jpg

うまくいくと2年後にはこんな風にたくさんのシイタケが出てきてくれます。
190310_004.jpg 190310_008.jpg

午後には、くず畑の上半分の草刈りも行いました。
バッタの餌場、虫たちの冬眠する場所としてくず畑を維持していましたが、
草を刈ると、タンポポの群生地としても楽しめるかもしれない、とのこと。
半分だけ草を刈って、実験してみようということになりました。

もうすぐ春!
来月にはタケノコも楽しめるかも。

※今回の活動で、電動ドリルが手にあたって怪我をする事故が起きてしまいました。
事故の経緯、予防策をメンバー内で共有し、対策をとってまいります。参加者が安全に楽しく活動に参加できるよう引き続き努めてまいります。

薪割り放題。丸太運び放題。

2019年2月10日(日)定例活動 晴れ/参加者27人(うち子ども7人)

土曜日に雪が降ったのでどうなることかと思いましたが、
宇津木に数センチ積もった雪は、お昼までにはほとんどなくなってしまいました。

わざわざソリを持参するも、滑る場所があんまりなくて、、残念。
190210_016.jpg 190210_017.jpg

今日はせっせと丸太運び&薪割り放題。
雪のせいか、南斜面の一番下の方で木が何本か折れていたので、それも伐採。・・運ぶのが大変そうです。
190210_003.jpg 190210_002.jpg
190210_005.jpg 190210_001.jpg
190210_014.jpg

午後は思い思いに。
190210_011.jpg 190210_012.jpg
190210_006.jpg

子どもたちはせっせと落とし穴堀り。
この深さは最高記録かも。
190210_004.jpg 190210_007.jpg
190210_010.jpg

秘密基地を作ってみたり。
190210_009.jpg 190210_008.jpg

今日はあさこさんの誕生日だったので、子どもたちがお祝いをしていました。
おめでとうございます!
190210_013.jpg

梅の花も咲き始めて、春の気配が感じられるようになりました。来月は梅のお花見ができるかな。
190210_015.jpg

冬の恒例、薪割り三昧な定例活動

2019年1月13日(日) ぽかぽかな晴れ/参加者27名(うち子ども4名)

2019年最初の定例活動は、大量の丸太運びから。
がっつり活動日に伐採しておいた丸太を小屋まで運びます。
190113_004.jpg 190113_006.jpg

丸太を運ぶ傍から、新たな丸太が生産されていきます。。
190113_010.jpg 190113_009.jpg

お正月休み中にはっちが薪割りを進めておいてくれたおかげで半分になっていた丸太の山も、あっという間に元通りに、、。
丸太運び前
190113_005.jpg
丸太運び後
190113_001.jpg

運んだ後はひたすら薪割り。
190113_002.jpg 190113_007.jpg

落ち葉集めや萌芽更新地の笹刈りも行いました。もちろん粉砕機も大活躍。
190113_008.jpg 190113_003.jpg

12月に「新月伐採」を行なったところに、説明用の看板を設置しています。
190113_011.jpg

がっつり作業する人とゆるゆる過ごす人と、いろんな参加のしかたがある宇津木の活動。今日もそれぞれが思い思いに里山を満喫しているようでした。今年も引き続きそんな場を提供するべく活動を続けてまいります。いつでも遊びに来てくださいね。

FC2Ad