里山日記

FoE Japan 里山再生プロジェクト・宇津木の森の活動日記です。

山へ柴刈りに

2018年2月11日(日)ぽかぽかの晴れ/参加20名(内子ども6名)

夜降っていた雨がすっかりあがって、ぽかぽかな活動日和でした。
今日は初参加の家族が2組。

午前中は「柴刈」。伐採した木の細い枝を30cmずつに伐っていく作業を行いました。
これは春に予定している炭焼きの際に使うためのもの。炭にする炭材を釜に詰めるとき、隙間ができないように柴で埋めていくのです。簡単な作業なのですが、量をたくさん用意しなくてはならないので、けっこう時間がかかります。。今日の分ではまだ足りない、、らしいです。
180211_002.jpg 180211_003.jpg
180211_004.jpg 180211_001.jpg

お昼はパパさん特製のお味噌汁をいただきました。あったまる。。
180211_005.jpg 180211_011.jpg

午後は、里山をぐるっと一周散策してから、各々好きな作業へ。
薪割り初心者の方たちも、少し慣れれば途端に上級者です。薪割り待ちの丸太の山がどんどん少なくなっていきます。
180211_008.jpg 180211_013.jpg

丸太の皮むきをしている人もいました。剪定用のはしごをつくるのだとか。
180211_009.jpg 180211_010.jpg

子どもたちの秘密基地は見るたびに立派になっていきます。
180211_006.jpg 180211_012.jpg

梅の花は、少しずつ咲き始めています。
見頃はもう少し先になりそうですね。
180211_007.jpg



スポンサーサイト

ぽかぽかの里山日和


2018年1月14日(日)晴れ/28名(うち子ども5名)

雲ひとつないすっきり青空な一日。
今回の作業は、落ち葉集めと丸太運び、新しい管理地の整備、梅の挿し木の植え替えなど。
180114_007.jpg
↑落ち葉集め女子たち、がんばる。

伐採した木は、森の中に放置しておくのはもったいないので、薪にしたり、炭材として確保します。
そのために、小屋まで丸太を運ぶ作業は、地味だけどすごく疲れます。でも、とっても大事な必要な作業です。
180114_010.jpg

今回の活動では、大きいもので直径40cmにもなる丸太を一輪車に載せて、小屋まで何往復も運んでもらいました。運んだ丸太を並べてみたら、大変な量に、、、。薪割りし放題です。
180114_009.jpg 180114_011.jpg
↑並べる前(左)と並べた後(右)

梅の苗木は、2年前に宇津木で採った枝を挿し木にして根がついたもの。
梅の挿し木は難しいと聞いていたのですが、試しに大久保さんにお願いしたら10本中1本だけ挿し木が成功!枝を採った同じ梅林の日当たりの良さそうなところへ植えました。大きく育ちますように。
 180114_001.jpg 180114_005.jpg

ベテランチームは、新しい管理地の開拓作業。つい最近までとても立ち入れない感じのヤブだったところが、すっきりして、私有地だったころの植生や道のあったところなどがわかるまでになりました。次の課題は梅などの木の剪定作業でしょうか。
180114_012.jpg 180114_003.jpg
180114_004.jpg 180114_002.jpg
↑ここがヤブだったとは想像つかない。お茶の木の生け垣に侵入している竹を伐ったり、梅を剪定したりして、元の姿に戻していきます。


次の定例活動は、2月11日です。
もしかしたら気の早い梅が咲いているかも。
180114_006.jpg

ご参加お待ちしています。



落ち葉集めと丸太運びとピザパ忘年会

2017年12月10日(日)定例活動 ぽかぽかの晴れ/参加29人(うち子ども3人)

ぽかぽかの里山日和。
午前中は落ち葉集め、午後は丸太運びでしっかり体力を使ってもらって、夕方からははっち家をお借りして、石窯ピザパーティの忘年会を開催しました。

落ち葉集めは、バス停から来る道沿いと、国道16号から上がってくる車道に分かれて。
どちらもけっこうな落ち葉でした。集めた落ち葉は、米ぬかを混ぜたりして腐葉土にする計画です。
171210_004.jpg 171210_003.jpg
171210_001.jpg
↑落ち葉掃き後。近所の方も手伝ってくださってきれいになりました!

国道16号から上がる道は、落ち葉で足の踏み場もない感じでしたが、、、
171210_002.jpg 
このとおり!↓ 達成感あります。
171210_006.jpg

小屋前の落ち葉は、子どもたちが張り切って集めてくれました。
171210_005.jpg 171210_007.jpg

午後の丸太運びは、かなりの重労働。
伐採して玉切りにした丸太をひたすら運びます。
171210_012.jpg

一輪車がない人は転がして運びます。※真似はしないほうがいいです。
171210_008.jpg

丸太を持ち上げるのに便利な道具。これはいいです!
171210_009.jpg 171210_010.jpg

伐採した木の枝を、粉砕しやすいように短く伐っていく作業もあります。
171210_013.jpg 171210_011.jpg

働いたあとのご褒美は、こちら
なめことしいたけ♪
171210_014.jpg 171210_015.jpg

ゆず♪
171210_016.jpg

お昼寝♪
171210_017.jpg

活動を少し早めに切り上げて、夕方からは忘年会@はっち家
以前に里山メンバーで手作りした石窯を使って、ピザパーティ。

生地を伸ばして、具を載せて、上手に窯に入れて、焦げる前に取り出す、これだけなのに意外と難しい。
でも、できあがったのはどれもおいしくて、いくらでも食べられてしまいます。
171210_018.jpg 171210_019.jpg
171210_022.jpg 171210_020.jpg
171210_021.jpg

はっち家のみなさま、ピザパーティの準備に、お家の提供に、ありがとうございました!

里山の次の定例活動は、1月14日(日)です。
来年もぜひご参加ください。

10mの丸太運び!

20171112日(日)風強めの晴れ /37名(うち子ども7名)

 

今回の定例活動は、ある企業さんが社内にボランティアを呼びかけて集めてくださった方々が参加してくれました。

 

若い力万歳!

ということで、先日の自主活動で伐採した木を小屋まで運搬してもらいました。

薪用と炭焼き用に玉切りした丸太は、一輪車に載せて何往復も、、。

10m近くありそうな丸太は、12人がかりで台車に載せて運びました。3本あったので、3往復も!!

夏に作った台車が大活躍でした。

171112_002.jpg 171112_004.jpg

 

お昼には、パパさん特製、里山のガマズミを使ったジャムをいただきました。甘酸っぱくておいしいです。この小さな実がこんなジャムになるなんて驚きです。

 171112_003.jpg

午後は、里山内ぐるっと一周ツアーとゆず、キノコの収穫。

ゆず畑は、あたり一帯に爽やかないい匂いが漂っていました。

171112_009.jpg 

なめこはピークを少しすぎてしまったらしく収穫はほんのちょっと。

シイタケはちょうどよいサイズのものがぽこぽこ。

なめこもシイタケも生えているところを見るのが初めての方たちは興味津々で観察していました。

171112_010.jpg 171112_011.jpg

シイタケのほだ木になめこ菌が混ざっていたようで、、、。

 

子どもたちは、縄跳びに、落ち葉集めに、ダッシュに、ブランコに大忙し。

171112_015.jpg 171112_001.jpg

落ち葉集めの新兵器が、大人気でした。

 

午後の残りの時間は、薪割りや両挽きノコの体験、竹のバターナイフや箸づくり、柿の収穫など。

171112_005.jpg171112_016.jpg

171112_014.jpg171112_013.jpg 171112_012.jpg 171112_006.jpg

171112_007.jpg

暑さも寒さもほどほどなこの時期は、里山でのんびりするのには最適な時期。

大人も子どもも、参加したみなさんが楽しんでくれていたならうれしいです。

 

次の定例活動は、1210日(日)です!ぜひご参加ください。

伐採シーズン到来


2017年10月8日(日)晴天/参加者23名(子ども7名)

すっきり晴れた連休の中日。
今回の定例活動は、久々の伐採作業でした。

初参加のご家族が多かったので、伐採から薪割りまでの一連の作業を体験してもらうことに。
小径木を手ノコで倒した後、小屋まで運んで薪割りをしてもらいました。
171008_010.jpg 171008_002.jpg

午後は、ゆるっと。
ゆずの実の様子を見に行ってみたり、薪割りをしたり、台車にペンキを塗ったり、両挽きノコ体験をしたり。
171008_007.jpg 171008_008.jpg
171008_004.jpg 171008_005.jpg
171008_006.jpg

ベテラン組は、一日中、粉砕機で梅林の伐採枝を粉砕してくれていました。
暑い中、おつかれさまでした。
171008_001.jpg 171008_003.jpg

すべてが初体験という方もいて、いろんなことに興味津々で、目を輝かせていた様子がとてもうれしかったです。
子どもたちが小屋前の広場で走り回って遊んでいる姿も、のどかでほっとするひと時でした。

・・にしても、蚊が多くって、蒸し暑い一日でした。
来月にはそろそろ秋らしく過ごしやすい里山になっているといいですね。
171008_009.jpg

FC2Ad