里山日記

FoE Japan 里山再生プロジェクト・宇津木の森の活動日記です。

宇津木の森で絵本シアター開催

2017年7月9日(日) 晴れ/参加者 45人

7月の定例活動は、ほだ木の本伏せと草刈りをもりもりと。
今回は、ある企業様が社内に呼びかけてボランティアを募り、社員の家族含め30名ほどで参加してくれました。人手が不足しがちなこの暑い時期に大勢で参加して下さるのはうれしいことです。

午前中は、草刈り隊と、ほだ木の本伏せ隊に分かれて活動しました。
ほだ木の本伏せ隊は、土台を作って、3月に菌打ちをして仮伏せしておいたほだ木を並べます。ほだ木が重い&斜面で足場が悪いので、バケツリレー方式で運びます。
170709_002.jpg 170709_003.jpg
170709_008.jpg
完成!

草刈り隊は、もりもり草刈りをしくれたようです。
使った鎌は、毎回お手入れしてもらいます。
170709_010.jpg 170709_004.jpg

お昼には、特別企画の「絵本シアター」がありました。
手作りの古着をつなぎ合わせたシートがすごくかわいいし、ハープの演奏もついていたり、ただの紙芝居ではない、子どもも大人もわくわくする演出がたくさんあって、みんな釘付け。とっても素敵な時間でした。ありがとうございました!!
170709_006.jpg 170709_009.jpg

午後は、里山ぐるっと一周ツアー。あとはのんびりと。
まだまだ元気のある人たちは、さらに草刈りを進めてくれました。
2ヶ月も放置するとぼうぼうになってしまうので、草刈り隊の活躍は本当にありがたいです。
170709_007.jpg

170709_005.jpg

170709_001.jpg

次回の定例活動は8月13日(日)。活動を早く切り上げて、みんなで暑気払いの流しそうめんをしましょう。
スポンサーサイト

梅もぎとROCKCORPS!

2017年6月11日(日)晴れときどき曇り 参加者40名くらい

今回の定例活動は、ROCKCORPSとの同時開催でした。

★ROCKCORPS>https://rockcorps.yahoo.co.jp/2017/
4時間のボランティアに参加すると4時間のライブに参加するチケットがもらえるというおもしろい取り組みです。

活動は、午前中に窪地の草刈りをしてもらいました。
タケノコ掘りの前に刈って以来、2ヶ月弱でこの草丈!!
でも、人数が多いとあっという間にきれいになります。

170611_009.jpg 170611_010.jpg

草刈りの後は、しっかり鎌研ぎもしてもらって、ランチタイム!
170611_011.jpg 170611_012.jpg
若いお兄さんは、子どもたちに大人気でした。

午後は、活動地内の一周ツアーと、梅もぎ。
昨年から手入れを始めた梅林で、梅の剪定をしつつ、収穫しました。
170611_005.jpg 170611_006.jpg
170611_007.jpg 170611_008.jpg

たった1時間でこんなにたくさん採れました。
170611_004.jpg 170611_003.jpg

ロックな人たちってどんな方たちなのだろう、とわくわくしていたら、
いつも里山にくる参加者たちと同じくらいの年代(ちょっと若め?)の方たち。

木登り大好きという人がいたり、里山を研究している大学生がいたり、八王子の近くに住んでいる方がいたり、
自然と触れ合うのが好き、という人がたくさん。
でも、里山の活動はみんな初めてなのだそう。やっぱり、知るきっかけや入口をいろいろ用意することって大事だな、と思います。

このきっかけをくださったROCKCOPRSに感謝ですね。
参加してくださったみなさん、ありがとうございました。ぜひぜひ、また参加してくれるとうれしいです。
170611_002.jpg

収穫した梅は、参加者のみなさんで分けて持って帰りました。
私も少しいただいて、FoEの事務所でさっそく梅シロップを仕込んでいます。飲むのが楽しみ♪
170611_001.jpg



草刈りシーズン到来!

2017年5月14日(日)定例活動 薄曇り/参加者34名(うち子ども7名)

いよいよ草刈りシーズンに突入しました。
人数が多かったので、午前中だけで実生苗を移植したエリア~梅林まで、一気にきれいになりました。
170514_002.jpg 170514_001.jpg

170514_003.jpg 
(※草刈鎌を振り回すのは危険です)


170514_006.jpg
2015年1月に植えた実生苗(当時は棒っきれのようだった)がこんなに大きくなりました。

170514_004.jpg 170514_005.jpg

草刈の最中にびっくりな発見が。
170514_008.jpg
野鳥好きな人によると、コジュケイかなぁ?と。
刈払機にぶつからなくてよかった。。無事に生まれますように。

小梅はそろそろ収穫時期だろう、といういうことで、採ってみました。
今年はカリカリ梅に挑戦してみます。
170514_007.jpg

子どもたちは、フリスビーやら追いかけっこやら、今日も元気です。
170514_009.jpg 170514_019.jpg

午後は、保全地域内の一周ツアーと、お茶摘み。
気がつくと山のあちこちに樹名板が設置されていました。
パパさんが冬の間にこつこつ手作りしてくれた名札です。すごい!
170514_010.jpg 170514_011.jpg

ここ数年で恒例行事になってきたお茶摘み。
小屋前広場にあるお茶の木の新芽を摘んで、新茶を淹れていただきました。
お茶請けは、麻子さんお手製のよもぎ蒸しパン。これがまたおいしい。ごちそうさまでした。
170514_012.jpg 170514_013.jpg

170514_016.jpg  170514_017.jpg

170514_015.jpg 170514_014.jpg
※色の濃いのは、はっち特製のよもぎ増しパン(笑)

次回の自主活動は、5月16日(火)、28日(日)、6月5日(月)、定例活動は、6月11日(日)です。
5月末には梅もぎができますよー。ご参加お待ちしています。
170514_018.jpg 170514_021.jpg

みんなで駒打ち


2017年3月5日(日) ぽかぽかの晴れ 参加者34人

3月の活動は恒例のきのこの駒打ち作業です。
今回は、いつものシイタケ、ナメコに加えて、ヒラタケの菌も用意しました。

ドリルでほだ木に穴を開けて、
小指の指先ほどの大きさの駒をトンカチで叩いて埋め込みます。
170305_005.jpg 170305_003.jpg

シイタケはクヌギ、コナラに、
ナメコはヤマザクラに、
ヒラタケはアカシアや桑の木を使うのがよいそうですが、なかったので、エゴノキで代用しました。

子どもたちにも人気の作業だったようで。
170305_002.jpg 170305_001.jpg

170305_004.jpg


170305_007.jpg 170305_006.jpg

お昼を食べた後は、ほだ木の仮伏せ。
下敷きにするヒノキの葉っぱを集めます。
170305_008.jpg

ヒノキの葉を敷いた上に、ほだ木を積み重ねて、その上にヒノキの葉を被せて、7月まで寝かせます。
ヒノキの葉を被せるのは、他の菌が入らないようにするため、です。
170305_011.jpg 170305_009.jpg

シイタケがなっている様子を観察中。
170305_010.jpg

子どもたちは、急斜面を登って、天然の滑り台に夢中でした。どろんこ万歳!
170305_012.jpg 170305_013.jpg

今日ものどかな里山でした。
170305_015.jpg 170305_014.jpg

梅の花が満開です!

2017年2月12日(日) 快晴 参加者28人

2月の定例活動日は、雲ひとつない快晴!でも風の強い一日でした。
午前中は、大径木の伐採と栗の実生苗の移植、黒板作り。
170212_002.jpg
富士山がくっきり真っ白に見えました。

栗の実生苗は、だいぶ大きくなっているので、植木屋さんのような作業に、、。
ここで本職の関口さん、大活躍!
根の周りを掘って、土を崩さないように麻布で巻いて、運びます。
170212_003.jpg 170212_012.jpg

麻布ごと土に埋めて、竹で支えを作ります。←八掛、というらしい。
早く実がつくといいなぁ。
170212_011.jpg

伐採はそろそろ終わり。
いつも以上に手こずっていましたが何とか倒れました。
170212_004.jpg
大きい!!

黒板は、板を並べて作った看板に、専用の塗料を塗ります。
乾くと黒板になるというすぐれもの。
170212_006.jpg 170212_010.jpg

お昼には、パパさん特製のベーコンのスープと鈴木さんのコーヒーでほっこり。
170212_005.jpg 170212_007.jpg

午後は、それぞれにのんびりと。
梅の花が満開でいい匂いでした。
170212_009.jpg 170212_008.jpg

次回の定例活動は、3月5日(日)です。←第1日曜になるのでご注意ください。

FC2Ad