FC2ブログ

里山日記

FoE Japan 里山再生プロジェクト・宇津木の森の活動日記です。

北風ニモマケズ

2020年2月9日(日) 晴れて北風強し/参加者 大人31人、子ども17人

冬晴れの朝、北風が強く吹き付けます。
そんな中、大人と子ども50人近くも里山に集まりました。

備品提供や社員へのボランティア紹介で継続的に参加下さっているセールスフォースさんから薪割り道具と荷物倉庫を支援いただきました。新しい道具にわらわらと人が集まります。


先月、伐採したコナラを運びます。
半分はしいたけの原木に。次回の活動で菌を埋めていきます。
200209_005.jpg 200209_001.jpg
200209_002.jpg

スラックラインがバランス長椅子になります。座るだけでもスポーツかな。
200209_014.jpg

薪割りはスポーツです(笑)
200209_012.jpg 200209_013.jpg

近隣のNPOが薪ストーブを持っており、家族連れで薪割りにやってきました。
子どももがっつり薪を割っていきます。
200209_011.jpg

飽きてきたら、遊ぶのが楽しいかなー
200209_015.jpg 200209_006.jpg

200209_009.jpg 200209_008.jpg

梅は5分咲きです。 また来月。(K)
スポンサーサイト



落ち葉がいっぱい、冬の里山

2020年1月12日(日) 曇りときどき雨/参加者:大人12人と高校生3人 

冷たい北風は今日はお休みです。
里山はどこも落ち葉でいっぱい。

こちらは長い長い下り坂。
落葉樹の落ち葉のじゅうたんをほうきで掃いて、ブルーシートを巨大なちりとりのようにして1か所に落ち葉を積み上げていきます。

200112_009.jpg
ちりとり係は坂を上ったり、下ったり。
お昼休みまで続けて、通路はきれいになりました。これでクルマが落ち葉にスリップする心配もありません。
200112_002.jpg 200112_001.jpg
高校生の3人ありがとう。

小屋前広場の落ち葉集めは、際限がありません。
途中で落ち葉溜めが満杯になってしまい、隣の作りかけの落ち葉溜めの仕上げに取り掛かりました。
200112_003.jpg 200112_005.jpg

落ち葉溜め2号ができて、ほっとしたところで広場を見渡すと、あちこちに収集待ちの落ち葉の山が、、、。
200112_006.jpg

お昼のひととき、温かい飲み物でほっとします。

午後も落ち葉集めの続き。
足で踏み踏みして、落ち葉を均していきます。
いつもは子どもに踏み踏みしてもらいますが、今日はいないので、何人かに子役になってもらいました。
200112_008.jpg 200112_007.jpg

背丈より高く積み上げましたが、腐葉土になる晩秋の頃には膝丈ぐらいまで小さくなります。
できあがりは近隣の高校の実習用の畑でも利用しています。
自然の恵みをご近所で活用していく、これが私たちがやりたかったことの一つです。

その他、作業はいろいろ。
来月はしいたけのほだ木づくりのために、コナラの伐採を予定しています。
梅の花も見ごろのはず。また会いましょう。 (K)

にぎやかな冬の定例活動

2019年12月8日(日) ぽかぽかの晴れ /参加45名(うち子ども18名)

前日の真冬の寒さから一転、ぽかぽかの暖かい活動日和になりました。
今日は、いつものメンバーに加えて、高校生グループ、子ども連れグループ、企業のボランティアチームと、
様々な年代の方が参加してにぎやかな活動日になりました。

午前中は、腐葉土にするための落ち葉集め。若さと人数の力で、あっという間に終了してしまいました。

その間に常連さんたちは、伐採作業。見事なチームワークで大きな広葉樹を倒していました。
玉切りした丸太は、これまた若さと人数の力で、小屋前広場まで運んでもらって、薪割りの準備完了。
191208_001.jpg 
191208_002.jpg 191208_003.jpg

191208_005.jpg 191208_006.jpg

午後は森の中をぐるっと一周ご案内。今日の案内人は近藤さん。活動初期から森を見てきた近藤さんならではの解説が聞けて興味深かったです。
191208_007.jpg

ゆずもまだ十分残っていました。いい匂いです。子どもたちはみかんのようにおいしそうに食べていました。
191208_008.jpg

薪割りはいつもながら大人気。
191208_004.jpg 191208_009.jpg
191208_010.jpg 191208_011.jpg

終わった後は、みんなで忘年会。今年も一年おつかれさまでした。また来年も、よろしくお願いします!

柚子を収穫しました

2019年11月10日(日)参加者32名(うちこども17名)
/晴れ



気持ちのいい秋晴れでした。
午前中は草刈りと、薪割りをしました。



初めての草刈りは最初は全く切れなかったけど、
だんだんと切れるようになってきたのが嬉しかったです。
気づいたらズボンにビッシリとついた種が、
チクチクとちょっと痒かったです。

IMG_4502 (1) (1)




午後は木の切り倒しを見せてもらいました。
倒す前と後では、日光の入り方が違うことを自分の体で理解しました。


IMG_4512 (1)


IMG_4520 (1)



そのあとは柚子を収穫しました。

IMG_4551 (1)



みんなで採った柚子をどうやって楽しむか話をしていて、
こういうアイデアがあるんだ、と面白かったです。
みんなでやるからこその会話だと思います。

IMG_4556 (1) (1)



久しぶりの活動で、大変だったと思います。
みなさま、おつかれさまでした。


りな

嵐の前の栗拾い

2019年9月8日(日)参加者30名(うち子ども7名)  /真夏日!!からの土砂降り

午後から台風の影響が出始めるとの予報で、天気図とにらめっこしながらの定例活動。
午前中は梅林の草刈りをしてもらい、すっかりきれいになりました。
<草刈り前>
190908_001.jpg 190908_003.jpg
190908_002.jpg
<草刈り後>
190908_004.jpg

190908_005.jpg 190908_006.jpg
190908_007.jpg

早めにお昼ご飯を食べて、栗拾いを始める頃までは蒸し蒸しするくらいの良い天気だったのですが、
栗拾いを始めて30分ほど経ったころに「ごろごろー」と雷の音が。

小屋に引き揚げてきて、片づけをしている最中に、ついに土砂降りの雨。。

雨宿りスペースもないので、今日はこれで終了です。
でも、栗はたくさん拾えたので、大満足。
190908_008.jpg 190908_009.jpg

早く終わってしまったので、暑気払いも1時半から。
そろそろこの暑さも終わりですかね。今年も真夏の作業、無事に終えられそうです。
みなさま、おつかれさまでした。