里山日記

FoE Japan 里山再生プロジェクト・宇津木の森の活動日記です。

台風あとの片づけ作業

9月の終わりの台風で、枝が折れたり倒れかかった木がありました。
それでも去年ほど大きな被害ではなかったのでよかったです。

10月2回目の活動は、前回に続いて、折れた枝の片づけからスタート。
前回は昼まで雨降りで、人数も少なく、少ししか片づけられなかったのでした。

この日は快晴。夏にもどったような日差しでした。
枝を伐って、集めて運んで・・
みるみるうちに片付いていきます。

img_121021_3.jpg


チェーンソーも登場。
枯れている木を倒し、太い幹もざくざくと伐ってもらいました。

img_121021_1.jpg

img_121021_2.jpg


「暑い~」 
夏の作業みたいにハードだったので、午前は早めに終了しました。


午後は通り道の倒れた木と、草地のまわりの栗林の片づけへ。

img_121021_4.jpg


草地はセイタカアワダチソウ畑になっていました。。

img_121021_5.jpg


「ここも手入れしたいよね・・」と前から言っていたマツ林。
実生苗を移植してから、大きくなって、密集しすぎの状態になっていましたが、
下枝を落とし、混みあったところを間引きました。

img_121021_6.jpg

やっぱり暑い・・。また木かげでひと休み。

「すごい作業すすんだね」と大満足の一日でした。
みなさん、ありがとうございました。

11月も2回活動します。
その前に、臨時活動を10月27日(土)に行います。

伐採に、薪割りに、それから・・秋冬はやりたいことがたくさんあるのです。
みなさんの参加をお待ちしています。
今後のスケジュール・申込みはこちらから


[2012年10月21日・8人]
スポンサーサイト

FC2Ad