里山日記

FoE Japan 里山再生プロジェクト・宇津木の森の活動日記です。

栗拾い!

9月14日(日)/定例活動/晴れ/参加者28人(うち子ども4人)

里山に秋がやってきました。

今日の活動は草刈りと栗拾い。
国道16号沿いの道と、栗林の入り口付近の草刈を行いました。

140914_001.jpg
140914_004.jpg 140914_006.jpg

大鎌初体験の人もいたので、最初にはっちから使い方の説明を。
人数が多かったので、予定していたエリアの草刈りはあっという間に終わりました。

140914_003.jpg 140914_002.jpg
140914_009.jpg 140914_010.jpg

午後は栗拾い!
宇津木の栗は早くに実がなる種類だそうで、8月後半にはすでに落ち始めていたようです。
木によって成熟度合が違うので、実がすべて落ちてしまった木もあれば、まだまだ青々としている木もあります。

顔中、蚊に刺されながら、目を皿のようにして栗を探します。
落ちている栗を拾うのでもいいのだけど、木にたわわになっている栗もおいしそう。まだ木についている栗の収穫のタイミングは、イガが少し茶色くなって、割れ目が入って、栗が少し顔を出しているのがねらい目。棒でつついて落として、足で踏んでイガをこじ開けると、茶色くつやつやと光った栗がぎっしり。でも、欲張って割れ目の入っていないイガをこじ開けると、真っ白な栗が恥ずかしそうに詰まっていました・・。

140914_005.jpg 140914_007.jpg

140914_012.jpg 140914_013.jpg
140914_011.jpg 140914_014.jpg
140914_008.jpg 

パパさんが宇津木の栗を使ったマロンペーストを作ってきてくれました。
これはおいしい!!持ち帰った栗でさっそく真似して作ってみました。

次回は、9月28日に自主活動、10月13日に定例活動を行います。
もしかしたら、まだ栗も拾えるかも。(ゆ)
スポンサーサイト

FC2Ad