里山日記

FoE Japan 里山再生プロジェクト・宇津木の森の活動日記です。

みんなで駒打ち


2017年3月5日(日) ぽかぽかの晴れ 参加者34人

3月の活動は恒例のきのこの駒打ち作業です。
今回は、いつものシイタケ、ナメコに加えて、ヒラタケの菌も用意しました。

ドリルでほだ木に穴を開けて、
小指の指先ほどの大きさの駒をトンカチで叩いて埋め込みます。
170305_005.jpg 170305_003.jpg

シイタケはクヌギ、コナラに、
ナメコはヤマザクラに、
ヒラタケはアカシアや桑の木を使うのがよいそうですが、なかったので、エゴノキで代用しました。

子どもたちにも人気の作業だったようで。
170305_002.jpg 170305_001.jpg

170305_004.jpg


170305_007.jpg 170305_006.jpg

お昼を食べた後は、ほだ木の仮伏せ。
下敷きにするヒノキの葉っぱを集めます。
170305_008.jpg

ヒノキの葉を敷いた上に、ほだ木を積み重ねて、その上にヒノキの葉を被せて、7月まで寝かせます。
ヒノキの葉を被せるのは、他の菌が入らないようにするため、です。
170305_011.jpg 170305_009.jpg

シイタケがなっている様子を観察中。
170305_010.jpg

子どもたちは、急斜面を登って、天然の滑り台に夢中でした。どろんこ万歳!
170305_012.jpg 170305_013.jpg

今日ものどかな里山でした。
170305_015.jpg 170305_014.jpg

スポンサーサイト

FC2Ad