里山日記

FoE Japan 里山再生プロジェクト・宇津木の森の活動日記です。

手つかずだった窪地で草刈り

ブログの更新がすっかり遅れてしまいました。
10月も第2日曜に定例活動を行い、27日には技術講習会も。

まずは定例活動の報告です。

宇津木の森では9月の台風で、大きな木が倒れたり、枝が折れたりしました。
そのあと2回の活動で、枝を片づけ、倒れた木を伐り、丸太を運び出しました。

片づけもまだあるけど、今回は窪地(と呼んでいる草地)の草刈りにとりかかることに。

img_131013_1.jpg

春からずっと手つかずで、草が茂ってうっそうとしていました。


img_131013_2.jpg
これはたいへんだ~ 
とはじめは思ったけど、みんなで刈り進めるとあっという間にきれいに!


img_131013_3.jpg
午前中の作業で、窪地の草刈りはほぼ終了です。


img_131013_4.jpg
午後は薪割りをしたり、草刈りの続きをしたり。

丸太はたくさんあります。
台風で倒れた木を伐採して運び出したものです。
薪割りは初めてという方も、すぐに慣れてスパッと割っていました。

最後にユズもぎも楽しみました。


夏がもどったような日差しのなか、草刈りがんばったみなさん、ありがとうございました。

[2013年10月13日・15人]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://utsuginomori.blog137.fc2.com/tb.php/115-f40934e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad