里山日記

FoE Japan 里山再生プロジェクト・宇津木の森の活動日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春まっさかり

2015年5月10日(日) 暑いくらいの快晴/参加者40人超!

前日の雨模様はどこへやら。
すっきり晴れて蒸し暑いくらいの里山日和になりました。

今回の定例活動は、グループ参加もあり、新規の参加者もたくさんいらっしゃって、先月以上の大賑わい。
何より、近所にお住まいの方が2組、新たに参加して下さったのがとってもうれしかったです。

そして!
3月頃から準備を進めてきた看板をついに設置しました。
これにホワイトボードシートを貼って、里山のロゴのオブジェをつければ完成です。
150510_012.jpg

作業は、まず、ホダ木運びから。
小屋の前に仮伏せしていたのを、本伏せをする窪地の斜面まで運びました。
かなりな量があったのですが、人数が多かったのであっという間に終わってしまいました。
150510_001.jpg

そして、小屋前の草刈りと笹刈り。
小屋前はお花畑になっていてきれいなのですが、放置するとどんどん茂ってしまうので、やむなく・・。
150510_002.jpg 

笹刈りは、草刈鎌ではなくてノコギリで。
うっそうとした笹薮を少しずつ刈っていきます。
150510_003.jpg

お昼は木陰で。
150510_005.jpg 150510_006.jpg
150510_007.jpg

午後は、3チームに分かれて作業しました。
①笹刈りチーム
黙々と笹を刈ってくれました。
道沿いぎりぎりまで生えていた笹が4mくらい奥まで後退してました。人海戦術ってすごい。

②コナラ苗移植地の草刈りチーム
冬にコナラの実生苗を移植した場所の草刈りをしました。
150510_010.jpg 150510_017.jpg
なぜだか芽の側と根っこ側とが逆さまに植わっているのもあったり…。ちゃんと芽がでているか確認しながら、苗を刈らないように慎重に草刈をしました。

③薪割り、杭づくりと二人挽きノコチーム
丸太の皮を剥いで杭を作ります。
ブルーシートで屋根をつくるときの支柱用に。
150510_013.jpg

二人挽きノコは、チームワークが大事。
大きな丸太もきれいに薄切りになりました。これはおもしろい。
150510_014.jpg

お茶摘み、お茶作りの予行練習
簡易なつくり方だけれど、しっかりお茶の渋みがあっておいしい!!
150510_015.jpg 150510_016.jpg

キリの花?(左)と、丸くなり始めた栗の実(右)
150510_011.jpg 150510_004.jpg

今日も子どもたちが元気に走り回っていました。
150510_008.jpg 150510_018.jpg

次回は、5月24日。午前中から定例活動。午後にはお楽しみのお茶摘みイベントをやります!(ゆ)
http://www.foejapan.org/satoyama/activity/150524.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://utsuginomori.blog137.fc2.com/tb.php/143-829a2bae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。