里山日記

FoE Japan 里山再生プロジェクト・宇津木の森の活動日記です。

6月5日定例

みなさん

はっちです。

先週の日曜日に里山定例活動がありました。
参加者は13人(初参加1人)でした。
参加してくれたみなさんお疲れ様でした。


簡単ですがその報告です

梅もぎ2

最近じめっとした日々が続いているけど、草木にとっては恵みの季節みたい、里山に行くたびにぐんぐん成長していきます。

今回の活動のメインは梅林での梅もぎです。
とはいえ、毎年恒例の草刈りシーズンもそろそろな時期だし、また先月から竹の粉砕機を借りていることもあって、そっちの作業も少しすることにしました。
暑さが本格的になる前に、できる作業を進めておくと夏に楽ができそうです。

というわけで
当日は
午前 竹運び&粉砕・・・と、ちょっと草刈り
午後 梅もぎ

午前中はまず前回”落ち葉溜め”を作ったところに粉砕機をはこび、2人で粉砕機を動かすかたわら
他のひとがくぼ地の竹を次々に運ぶとい手順で作業を進めていきました。
この日は午後から天気が崩れるとは言っていたものの、午前中はけっこう蒸し暑くて、竹を2,3往復運ぶともう汗だく・・
ちょっとバテ気味でした。

とはいえ今までくぼ地たまっていた数年分の間伐した竹が、少しずつきれいになっていくのはやっぱり気持ちのいいものです。竹の粉砕はこの日一回では終わりそうになく、この先草刈りと平行して夏の間をかけて進めていけたらなという感じです。

午前中でこなせた作業は竹の粉砕200キロほどと、竹運び400キロほど。
くぼ地の草刈り(機械1台)は面積の半分でした。

さて、
午後は梅もぎ。
午前中のハードな作業のせいか今日の”メイン”を忘れそうになっていました。

梅の実は去年、一昨年と不作だったので今年もどうなるか心配でしたが、
春先の天気がよかったのか、豊作でした^^

梅もぎ1

これでまた小屋の梅酒は安泰だね、きっと

次回以降の作業は草刈りがメインになっていくと思います。
またせっかく借りられている粉砕機も活用して、くぼ地の竹の粉砕にめどをつけれたらと思います。
今年の草刈りは例年のように道と境界線の維持だけにとどまらず、いくつかのエリアも3台ある草刈機を活用して行っていけたらと思います。

では
みなさんまた里山で

はっち

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://utsuginomori.blog137.fc2.com/tb.php/26-b8986fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad