里山日記

FoE Japan 里山再生プロジェクト・宇津木の森の活動日記です。

10月10日 2日連続で活動

2日連続での活動です。本日の参加は6人でした。

小屋のまわりの栗林の風倒木やおれた幹を切りたおし、ある程度ばらばらにして、積み上げてきます。

小屋の近くに1列に山積みしていったところ2日で25メートルくらいになっています。
すごい量だと実感です。

栗・杉・こなら・ひのき・桐・山桜などなどいろいろあります。
全部で10トン以上はありそうです。使ってみたい方いませんか?

炭材・薪・ほだ木・木工用など使い方はいろいろ。お知り合いで興味がありそうな方がいたらぜひ、ご紹介ください。

木はそのまま放置しておくと、ゆっくりと腐ってしまうので、木材置き場もつくり始めました。

測量し柱を刺す穴を掘り・・・
冬に立ち枯したヒノキを伐採し、皮を向いて、置き場の柱を作りました。

とても立派な感じになり、少しだけ素人ではない気分に浸りました。
出来上がりが楽しみです。次回は柱に防腐剤を塗っていきます。

風倒木の伐採も引き続きやります。秋の気持ちいい季節です。
一緒に楽しく作業をしましょう。

(こんどう)
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://utsuginomori.blog137.fc2.com/tb.php/39-427f99f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad