里山日記

FoE Japan 里山再生プロジェクト・宇津木の森の活動日記です。

ただいま

ゴールデンウィークをはさんで、2回目のタケノコ掘りです。

森に入ってびっくり。ずいぶん緑が濃くなりました。
こんなに変わるとは!

連休中、わたしは内モンゴルの砂漠に行っていたので、よけいに驚きました。


img_120513_1.jpg

足元の草のなかには小さな花がたくさん。
ほとんど名前を知らないのですが、ハルジオンが勢力を広げていました。


img_120513_2.jpg

これはなんていうんだろう?
ものすごく小さい花をつけていました。

タケノコ掘りの前に、竹林の片づけをしなくては。
秋の台風で折れた枝がたくさん散らばっています。
このエリアは秋冬にほとんど手を入れられなかったのです。

img_120513_3.jpg


はっ!
これは!

img_120513_4.jpg

前回見つけられなかったタケノコがこんなに伸びたということか。
すごい成長力です。

img_120513_5.jpg

「きれいになったねー」

あっという間に片づきました。
人数が多いといいですね。

img_120513_6.jpg

午後は思う存分タケノコ掘りをしましょう。

img_120513_7.jpg

と思ったら、歓談タイム。
タケノコ掘るのってけっこう大変なので早めの終了となりました。

元気の残っている一部の人は草刈りに出かけ、
ほかの人は、小屋まわりで薪割りや木のこものづくりを楽しみました。


img_120513_8.jpg

間伐した杉でベンチも製作中。
本格的です。

草は日に日に勢いを増していきます。
次はどんなふうに変わっているでしょうか?ちょっとおそろしいです。

でも、緑がほんとにきれいだなぁと感じた一日でした。

(わ)

[2012年5月13日・18人]

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://utsuginomori.blog137.fc2.com/tb.php/62-01f1940d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad