里山日記

FoE Japan 里山再生プロジェクト・宇津木の森の活動日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌芽更新はじめました

ブログ更新がすっかり遅くなってしまいました。
すみません。12月2日のレポートです。

宇津木の森に入ると、落ち葉を踏むさくさくという感じが足に伝わってきました。
前日風が強かったそうで、一気に落ち始めたようです。

img_121202_1.jpg

ウォーミングアップに、みんなで落ち葉かき。
小屋のまわりの栗林など3ヵ所で落ち葉を集めました。

img_121202_2.jpg
前回できあがった落ち葉溜め、さっそく使いました。
頑丈でいいですね。

img_121202_3.jpg
森の入口近く、外の道路。ここも落ち葉がたくさん。
冬のあいだに落ち葉をたくさん集めて、腐葉土をつくります。


午後は、コナラ・クヌギの林の伐採作業。
今年からエリアを決めて毎年順繰りに萌芽更新していこうという計画です。
萌芽更新とは・・最後に書きます。

img_121202_4.jpg
太い木はチェーンソーで、あまり太くないのはノコギリでがんばって倒しました。

img_121202_5.jpg
薪に使えるものは運び出します。これが大変で・・あ、伐採も大変ですが、
とにかく午後の作業は、体がぽかぽかになりました。

img_121202_7.jpg
こんなに運んだの?
薪割りは次回!

img_121202_6.jpg
前回に続き、なめこが出ていました。ちょっと大きめでした。


最後に「萌芽更新」について。萌芽更新とは、太くなった木を伐って、切り株から伸びた芽を育てること。昔は燃料にするため、伐っては使い、また育てていました。

いまでは燃料も生活用品も、暮らしに必要なものは、どこかで大量に作られたものをお店で買えるようになりました。人が手を入れて育ててきた森は、人が入らなくなると荒れていきます。

だからといって「荒れてるから保全しよう」と手入れをするだけでは続かない・・暮らしとつながりをもつことが大事なのだろうと思います。

宇津木の森では、伐採した木は薪にして使います。石窯でピザを焼いておいしくいただくパーティーを開いたり、最近では、薪ストーブを使っている人などほしい人に届けようと「参加ポイント」を貯めると里山グッズがもらえるしくみも始めました。

毎年薪をたくさん作って、みんなで使って、萌芽更新を繰り返しできて、森はずっと元気で・・、そういうふうになっていったらいいなと思います。

今月はもう1回、16日に活動します。
こんな感じで作業いろいろで、みなさんの参加をお待ちしています。

[2012年12月2日・15人]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://utsuginomori.blog137.fc2.com/tb.php/84-5243a7fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。