里山日記

FoE Japan 里山再生プロジェクト・宇津木の森の活動日記です。

落ち葉とゆずと忘年会

2016年12月11日(日)定例活動 晴れ/参加者28名

年内最後の定例活動は、すっきり晴れて活動日和になりました。
午前中は、バス停側の住宅街と、国道側から上がってくる道、小屋前広場の落ち葉集めから。
161211_001.jpg 161211_002.jpg

落ち葉で道路が埋まってしまっていました。
集めた落ち葉は、落ち葉溜めに入れて、腐葉土にします。すぐにいっぱいになってしまうので、上から踏んで嵩を減らします。
・・といってもなかなか減らない。
161211_003.jpg

体力のある男性陣には、前回伐採した丸太を運んでもらいました。重たそう、、。
161211_004.jpg 161211_005.jpg

のんびりランチ休憩をした後は、ゆずの収穫へ
手の届く範囲は収穫されてしまったので、高枝切狭が大活躍。今年のゆずは、例年より肌がきれいです。
161211_006.jpg

薪割りも相変わらずの人気でした。
161211_007.jpg 161211_010.jpg

さて、本日のメインの忘年会。いつもの餃子屋さんがまさかの満席で入れず。
八坂神社で行われていたイベントで時間をつぶしてからの麒麟坊。外にいて冷えた分、棒餃子がおいしかったです。
161211_008.jpg 161211_009.jpg

年内は、20日(火)、25日(日)に自主活動を行います。
1月の定例活動は、1月15日(第3日曜)に行います! 

木工ワークショップ!

2016年11月13日(日)定例活動 晴れ/参加者16名

前日まで真冬の寒さだったところから一転、ぽかぽかの晴れの天気に恵まれた里山。
午前中は伐採と草刈を中心に、午後は伐採、自然薯掘り、木工、柿の収穫、ゆずもぎ、と思い思いな時間を過ごしました。

伐採したのは、ヤマザクラ。
上の方は、一部キノコが生えて枯れかかっていました。

161113_002.jpg 161113_001.jpg
狙ったとおりの方向に倒してくれました。さすが、都丸さん。

161113_004.jpg 161113_003.jpg
年輪を数えると30年くらい、かな。

161113_006.jpg 161113_005.jpg
161113_008.jpg
枝を落として、運べるサイズの丸太にしていきます。
一本処理するのに、午前中いっぱいかかっても終わらない、、、。

161113_007.jpg
お昼は木陰で。大久保さん作のゆず胡椒がおいしかったです。

実は、広場の端っこに柿の木があるんです。
161113_010.jpg 161113_011.jpg
去年までは数個しか実をつけなかったのが、今年は豊作!!
誰かが干し柿にして持ってきてくれるはず。

161113_012.jpg
柿の木の根元から出土した自然薯。

午後は、木工ワークショップが大人気。
スプーン、しゃもじ、お箸など、それぞれに夢中に作業していました。
161113_015.jpg 161113_009.jpg

161113_013.jpg
笛を作ってもらってご機嫌♪

161113_014.jpg
ゆずも豊作!さて何作ろうかな。

宇津木「子どもの日」

2016年9月11日(日)定例活動  曇り/参加者77人!!(うち子ども27人)

今日の宇津木は「こどもの日」。
大人の人数もだけれど、子どもの数のなんと多いこと。
シャベルで落とし穴を掘る子たち、追いかけっこする子たち、ブランコの取り合いをしている子たち、
薪割りをする子、栗拾いに没頭する子、大人顔負けの力仕事をこなしている子、とにかく子どもがわらわら。
子どもたちは初対面かどうかなんて関係ないんですね。

160911_006.jpg 160911_003.jpg
160911_005.jpg 160911_015.jpg 
160911_014.jpg 160911_013.jpg
山の仕事が大好きなたいせいくん。↑重たい丸太を運ぶ後ろから小さい子たちが一生懸命応援してくれていました。

作業の方は、梅林エリアの下草刈り、散策道沿いの檜林の枝打ち、今年の伐採地の伐採を一本。長い丸太のまま大人14人がかりで小屋まで運びました。←これはそうとう大変そうでした。
160911_001.jpg 160911_010.jpg
160911_012.jpg 160911_011.jpg 
160911_017.jpg
↑運ばれた丸太は子どものたちの遊び場に。

作業の合間には、もちろん栗拾いも。みんなビニール袋いっぱいに持って帰っていました。
160911_009.jpg 160911_004.jpg

160911_002.jpg 160911_008.jpg
キノコも色々な種類のものがそこら中に出ていました。巨大キノコ!!

今回、セールスフォースの社員さんがボランティアで多数参加して下さり、ボランティア作業のための備品として、テントをご寄付いただきました!! 人手は必要ですが、設置方法が難しくないので、ある程度の参加者がいるときには、積極的に活用したいと思います。特に夏場、作業の合間に休憩できる安定した日陰があるのはとても助かります。ありがとうございました!
160911_007.jpg

次の活動日は、9/20、9/25に自主活動、10/9に定例活動です。
涼しくなってくると活動もしやすくなるので、ぜひ遊びにいらしてください♪

暑気払い!、の前のひと仕事。

2016年8月14日(日)定例活動 蒸し暑い晴れ/参加者15人(うち子ども2人)

暑気払いやるよー、と告知したせいか、酒飲みばかり集まりました。
汗をかかないと飲めないので、まずは午前中はみっちり草刈りを。

1ヶ月放置しただけで、草丈がぐんと伸びて、景色が変わります。
手刈り組は実生苗を植えたところを重点的に、あと、栗の収穫に備えて、栗林周辺の草刈りも行いました。
160814_001.jpg 160814_002.jpg
160814_003.jpg 160814_004.jpg
160814_006.jpg 160814_005.jpg

ヤナギの仲間らしい。もふもふ。
160814_007.jpg

桐の葉でおばけごっこ
160814_008.jpg

お昼を食べたあとは、それぞれに気がついた作業を。
高枝バサミで折れて落ちかかっている枝を落としたり、草刈りの続きをしたり、月末のイベントに備えて丸太の皮むきをしたり。

すでに口を開けている栗が見えたので栗拾い(というか、栗落とし)。
8月末には立派な栗がたくさん収穫できそうです。
160814_012.jpg 160814_009.jpg
160814_010.jpg

暑気払いは、いつもの餃子屋さんで。
160814_011.jpg

みなさま、おつかれさまでした。

クワガタ探しと落とし穴掘り

2016年7月10日(日) 梅雨明け前なのに快晴! 参加者20名(うち子ども5人)

今回の作業は、3月に菌打ちしたシイタケとナメコのホダ木の本伏せ&草刈り。
まずは、土台づくり。
160710_001.jpg 160710_002.jpg

ホダ木を運びます。
今年は、本伏せ場所に近いところで菌打ち⇒仮伏せをしておいたので、移動が楽~。と思ったけど、急な斜面を運ぶのはやっぱりちょっと大変。ナメコのホダ木は、通常は地面に置くのですが、運びながらうっかり混ざってしまったかも、、。
160710_003.jpg 160710_004.jpg
↑そしてちょうどいいところに、フジの弦でできたターザンロープ!これ楽しいかも。

お昼休憩を挟んで、午後は草刈りと冬からの居残りの薪割り。
おかげさまで薪割りの山はすっかりきれいになりました。
160710_012.jpg 160710_013.jpg
160710_010.jpg

子どもたちはクワガタ&カブトムシ探しと、落とし穴掘りに夢中でした。
落とし穴かなり本格的。・・※最後に埋め戻してくれたのでご安心を。
160710_006.jpg 160710_005.jpg
160710_008.jpg 160710_011.jpg
160710_009.jpg 160710_007.jpg

栗の実も順調に育っているようです。9月が楽しみですね。



FC2Ad